ただし、「小型ボイラー取扱業務特別教育」を受講されるには¥2,430円の
追加料金が必要です。

なお、2日目の座学の後に1時間の法令に関する追加講習を受けていただくと
「小型ボイラー取扱業務特別教育」の修了証を取得できます。

6・支払い方法  
の何れかの実習場
川重冷熱工業株式会社
実習  株式会社ヒラカワ
座学:滋賀県教育会館

滋賀県実施分

実習  
座学:
 
  
ページの一番上へ
5・講習会費
4・京都府中小企業会館及び滋賀県教育会館MAP 
1・講習会内容
座学(2日間): @燃焼
         A附属設備及び附属品の取扱い
         B水処理及び吹き出し
         C点検及び異常時の処置
          講習時間  9:00〜16:30
実習(1日)   講習時間  9:00〜17:00
ボイラー実技講習  
3・実施場所
2・講習会日程  
京都府実施分
座学:京都府中小企業会館
実習   株式会社よしみね京都工場
     (実習日は、当支部が振り当てます)      
    

多管式貫流ボイラーの例
三浦工業梶@SQ−2500型
換算蒸発量 2500kg/h
ボイラ種類 小型ボイラー

講習料::   ¥19,440円  
(高校生・ポリテクセンター京都滋賀はテキスト無料) 
テキスト:ボイラー実技テキスト \1,130円
       ボイラー図鑑   ¥1,350円
      

事前にテキスト郵送希望の方は別途送料500円がかかります。
 
二級ボイラー技士免許交付要件の一つとして位置つけられる講習会です。
京都労働局及び滋賀労働局登録の日本ボイラ協会京滋支部が実施します。