ボイラー技士免許と取扱いボイラーについて
2級ボイラー技士免許取得について
ページの一番上へ
ボイラー技士/普通一圧能力向上教育講習
普通一圧取扱作業主任者技能講習
ボイラー取扱技能講習
2級ボイラー受験準備講習
ボイラー実技講習

座学風景

ボイラー各種講習会案内
各種講習会受講費と支払い方法について
2級ボイラー技士免許を取得するまで
講習会案内
2級ボイラー技士免許を取得するためには条件が必要です。
どのようにすれば2級ボイラー技士免許が得られるかを説明します。
受講費や支払い方法の案内とお問い合わせはこちらから。
「ボイラー技士免許」は国家資格です。免許の種類によって選任される
ボイラー取扱作業主任者が取扱うことのできるボイラーが異なります。
各種講習会の詳細は下記に示します。
事業者が第一種圧力容器の取扱作業主任者を選任するにあたっては、一定の技能
講習を修了した者でなければなりません。本講習は、その資格を取得するための
講習です。
ボイラー及び普通一圧取扱作業主任者及びボイラー取扱作業者が日常業務として
いる作業について正しい知識かどうか又は安全面において再度見直しをするとと
もに新しい知識と技術を学び災害の防止と作業効率のアップにつなげます。
通称「小規模ボイラー」の取扱いに従事するのは、ボイラー取扱技能講習を修了
した者でなければなりません。本講習は、その資格を取得するための講習です。
2級ボイラー技士免許受験をめざしておられる方の受験対策としての講習です。
法令を含め出題されるすべての科目について講習を行います。
二級ボイラー技士免許交付要件の一つとして位置つけられる講習です。
また、1時間の関係法令を追加受講されると「小型ボイラー取扱業務特別教育」
修了証を取得できます。