5・講習会費
3・実施場所
取扱うことが出来るボイラの詳細案内へ  
ボイラー取扱技能講習
ページの一番上へ
6・支払い方法  
4・京都府中小企業会館及び滋賀県教育会館MAP 
2・講習会日程 
1・講習会内容 
京都府中小企業会館(京都府)
 滋賀県教育会館(滋賀県)
(場所が異なる場合があるので講習会案内を参照)      
講習料:   12,960円 
テキスト:ボイラー取扱技能テキスト         ¥ 1,540
      わかりやすいボイラ-及び圧力容器安全規則 ¥1,350
       (高校生はテキスト代無料)

事前にテキスト郵送希望の方別途送料500円がかかります。
 
 
座学(2日間): @ボイラーの構造
         Aボイラーの取扱い
         B点火及び燃焼
         C点検及び異常時の処置
         D関係法令
講習時間    9.:00〜17:10
講習修了後に修了試験実施   
修了試験合格者に規定の修了証発行

 多管式貫流ボイラーの例
潟Tムソン  Les-2500P型
換算蒸発量 2500kg/h


ボイラー取扱技能講習会修了
者で取扱いできます。

働安全衛生法により一定規模以上(通常小規模ボイラーと呼んでいます)のボイラーを設置し取り扱う事業場においては、ボイラー取扱作業主任者の選任をしなければならないとされています。「ボイラー取扱技能講習」は小規模のボイラーの作業主任者になるため
の技能講習です。
(小型ボイラーも取り扱うことが
できます)修了試験合格者に規定
の修了証を発行します