普通第一種圧力容器取扱作業主任者技能講習
取扱作業主任者選任が必要な第一種圧力容器の詳細
ページの一番上へ
6・支払い方法    
5・講習会費                   (消費税込)
4・京都府中小企業会館及び滋賀県教育会館MAP 
3・実施場所 
2・講習会日程  
1・講習会内容  
労働安全衛生法により第一種圧力容器の取扱いについては、「第一種圧力容器取扱作業主任者」を選任しなければなりません。京都労働局及び滋賀労働局登録の日本ボイラ協会京滋支部が講習会を実施します。医療機関などの殺菌器、消毒器を設置しておられる事業場も受講されるようご案内いたします。
講習修了後に修了試験を実施し修了試験合格者に規定の修了証を発行します。
各種圧力容器装置例
京都府中小企業会館(京都府)
 滋賀県教育会館(滋賀県)
講習料::                    ¥12,960
テキスト:普通第一種圧力容器取扱作業主任者    \1,030 
      ボイラー及び圧力容器安全規則      \1,130
事前にテキスト郵送希望の方は別途送料500円がかかります。
     
座学(2日間): @第一種圧力容器の構造
         A第一種圧力容器の取扱い
         B関係法令
講習時間:  1日目 9:00〜17:10 
        2日目 9:00〜14:45